マウナノニはここが違う7つのポイント

「マウナノニ」ブランドの7つのポイント

● 商標

“マウナノニ”“MAUNANONI”にて商標登録済み。

● 現在の販売先

マウナノニ商品は2000年5月より日本で販売開始。         現在、全国有名百貨店「健康食品売場」約100店舗にて好評発売中!!

● ハワイオーガニック認定・有機JAS認定 (ハワイ島カラパナ樹齢100年の自生ノニ使用)

「マウナノニミックス」、「マウナノニ100%」に使用しているノニは、  「ハワイオーガニックファマー協会」にて登録、日本の農水省 「有機JAS認定」原料として登録されています。

● フレッシュノニジュースを使用 (発酵されていないノニジュースです)

「マウナノニミックス」、「マウナノニ100%」に使用しているノニジュースは、 他社が使用している醗酵させたものではなく、新鮮なフレッシュタイプを使用。ハワイ大学の研究で使われたノニもカラパナ地区のフレッシュタイプで、飲みやすく「複合多糖体」が多く含まれています。

● 特許製法ノニパウダー(特許番号5288491)

マウナノニカプセルの原材料ノニパウダーはアメリカにて栄養素を損なわない特許製法で、最良のノニ果実は安全な溶岩の地層 (カラパナ地区)そして海の潮風によって育ちます。なぜなら潮風と水はけのよい溶岩により豊富なミネラルを得られるからです。

● ハワイ大学医学部薬理学部の全面的バックアップ

ハワイ州政府が時代要請に応えて90年初頭から、1500年の歴史的、 経験則に選択されてきた有用植物「ノニ」を科学的に裏付けるため、ハワイ大学のノニ研究チーム(リーダー古沢英一教授)に多額の研究助成金を交付し、その研究を物心両方から協力をバックアップして来ました。 マウナウエスト社はその実証されたノニの研究データ(学術論文)提供の全面的協力を頂いて、科学的根拠に基づいた原料、製法にて安全・安心のハワイ産ノニを日本の皆様にご案内致しております。

● ハワイ州政府の全面的バックアップ

ハワイ州知事のMr.BenjaminJ.Cayetanoは、2002年2月15日を「MAUNA NONI DAY」と定めると、歴史的な宣言を行いました。 「ハワイアンマジックフルーツノニ」を日本で有名にしたこと、今後日本への紹介で重要な役割を果たすと、期待されている理由で選定されました。

  • トップページ
  • ノニについて
  • マウナノニとは
  • Q & A
  • 試飲会情報
  • 取扱店舗
  • 法人の方へ