マウナノニとは

マウナノニの故郷への旅

マウナノニ100%の製法

マウナノニカプセルの製法

「マウナノニ」ブランドの7つのポイント

● 商標

“マウナノニ”“MAUNANONI”にて商標登録済み。

● 現在の販売先

マウナノニ商品は2000年5月より日本で販売開始。         現在、全国有名百貨店「健康食品売場」約100店舗にて好評発売中!!

● ハワイオーガニック認定・有機JAS認定 (ハワイ島カラパナ樹齢100年の自生ノニ使用)

「マウナノニミックス」、「マウナノニ100%」に使用しているノニは、  「ハワイオーガニックファマー協会」にて登録、日本の農水省 「有機JAS認定」原料として登録されています。

● フレッシュノニジュースを使用 (発酵されていないノニジュースです)

「マウナノニミックス」、「マウナノニ100%」に使用しているノニジュースは、 他社が使用している醗酵させたものではなく、新鮮なフレッシュタイプを使用。ハワイ大学の研究で使われたノニもカラパナ地区のフレッシュタイプで、飲みやすく「複合多糖体」が多く含まれています。

● 特許製法ノニパウダー(特許番号5288491)

マウナノニカプセルの原材料ノニパウダーはアメリカにて栄養素を損なわない特許製法で、最良のノニ果実は安全な溶岩の地層 (カラパナ地区)そして海の潮風によって育ちます。なぜなら潮風と水はけのよい溶岩により豊富なミネラルを得られるからです。

● ハワイ大学医学部薬理学部の全面的バックアップ

ハワイ州政府が時代要請に応えて90年初頭から、1500年の歴史的、 経験則に選択されてきた有用植物「ノニ」を科学的に裏付けるため、ハワイ大学のノニ研究チーム(リーダー古沢英一教授)に多額の研究助成金を交付し、その研究を物心両方から協力をバックアップして来ました。 マウナウエスト社はその実証されたノニの研究データ(学術論文)提供の全面的協力を頂いて、科学的根拠に基づいた原料、製法にて安全・安心のハワイ産ノニを日本の皆様にご案内致しております。

● ハワイ州政府の全面的バックアップ

ハワイ州知事のMr.BenjaminJ.Cayetanoは、2002年2月15日を「MAUNA NONI DAY」と定めると、歴史的な宣言を行いました。 「ハワイアンマジックフルーツノニ」を日本で有名にしたこと、今後日本への紹介で重要な役割を果たすと、期待されている理由で選定されました。

ハワイの恵まれた自然に育まれた果実ノニは”ハーブの女王”と呼ばれ、ハワイの人々にとってなくてはならない貴重なフルーツだ。そのマウナノニの生果汁を使った無醗酵の100%ノニジュースは、美と健康に有用な天然成分を豊富に含んでいる。ハワイ大学監修により開発された、人々の毎日の暮らしをサポートする商品である。

生稲晃子:ノニは体に良いものだとは聞きますが、とても苦いイメージがあるんです。

西本尚功:それが多くの方がノニと聞いて持たれるイメージだと思います。当社の『マウナノニ』が全く違うものだということをぜひ知っていただきたいです。まず、皆さんがよく知っているものは醗酵させたものなんです。『マウナノニ』は100%有機生果汁で無醗酵で飲みやすさが大きく違います。

生稲:生のノニジュースということね。

西本:そうです。ノニ果汁100%のもの、ブルーベリー、マンゴー、プルーンとのミックスタイプのジュース、乾燥果肉のカプセルの3種類あります。ぜひ飲んでみてください。

生稲:ノニ果汁100%のものをいただきましたが、すごく飲みやすい! 以前飲んだことのある苦いものとは全く味が違います。ミックスタイプも本当に美味しいです。

西本:カプセルタイプについてはとうもろこしから作ったカプセルを使うなど、体への負担もないよう考えて作っています。

生稲:小さなことにもこだわって作られているのですね。こちらの商品はハワイ大学の全面的なバックアップのもとに開発されたそうですね。

西本:はい。ノニが日本で知られるようになったのは、1992年にハワイ大学の古澤教授の研究チームが発表したのが最初です。ノニには多くの多糖体が含まれており、分子量が小さいため人間の体に入った時にとても吸収率が良いということも科学的に実証されています。140種類の栄養素を含んでいるノニは自然治癒力があると言われています。

生稲:天然の成分で症状が緩和するなら安心して飲み続けることができますね。今後の抱負などありましたらお聞かせください。

西本:自然の恵み豊かな土壌のノニから作られた『マウナノニ』商品の魅力、真実、フルーティな味わいを、多くの方に知っていただきたいですね(試飲会情報参照)。そして体の中から健康に元気になってほしいと思います。

ハワイノニカプセル製法

ハワイノニ100%製法

マウナノニカプセル製法

マウナノニ100%製法

2002年2月15日「マウナノニの日」制定

ハワイ州知事のベンジャミンカエタノ氏は2002年2月15日を「マウナノニの日」と定めると宣言を行いました。ノニジュースと「ハワイアンマジックフルーツノニ」を日本で有名にしたこと、今後日本への紹介で重要な役割を果たすと期待されての理由で選定されました。「マウナノニ」は、ハワイ州の全面的なバックアプを得てマウナウエスト社より日本の人々にヒーリングの都ハワイをスローガンに掲げ癒しの輪を発信しています

 

科学が実証!ハワイ産業の新しい星

ハワイ州当局は、この時代の要請に応えて90年初頭から、1500年にわたる有用植物ノニの歴史的経験則を科学的に裏付けるために(州上院議員リチャード松浦、州財務委員長アン、小林氏の尽力で)ハワイ大学・(医学部薬理学教室・チーフ古澤英一教授)の研究チームに多額の研究助成金を交付して、ハワイ興しのために、つまりハワイノニを使った癒しの都にすべく、その研究を物心両面から協力にサポートしてきました。

研究チームはハワイ島、カウアイ島のノニ(フレッシュノニ果汁)を使って研究し、そのことは、学術論文に記載されています。

 

● American Activity for Cancer Reseach(92年5月20日~23日・サンディアゴ、カリフォルニア)での歴史的発表になりました。(研究チームのアン・ヒラズミ女史はこの研究によって念願の博士号を取得しました。)

● 次いで1994年,1996年、の2回の、概要論文を発表。1999年にフルペーパー(完全版)フレッシュノニジュースに豊富に含まれてる複合多糖体についてロンドンのフィトラ・リサーチに発表。

● 第2回目フルペーパーが2003年12月フィトラセラピー・リサーチに発表。

 

※ フレッシュノニ果汁の主成分複合多糖体(アラビノース・ガラクトースラムノース)が含まれていて60兆もある人間の細胞を一つ一つ包んで健康に維持するための大切な成分です。

フレッシュノニ果汁に含まれる多糖体は、分子量(1万~10万程度)がとても小さいため吸収が良いという利点があります。

多糖体(分子量1万~10万程度)

アラビノース (arabinose, Ara)

アラビノース (arabinose, Ara) は、五炭糖及びアルドースに分類される糖の一種である。他の単糖とは異なり、自然界にD体よりもL体の方が多いという特徴を持つ。砂糖の50%程度の甘味を持ちます。

ガラクトース(英: Galactose)

3

ガラクトース(英: Galactose)は、脳糖(英: brain sugar)とも呼ばれるアルドヘキソースである。乳製品や甜菜、ガム、および粘液で見出される他、ヒトの体内でも合成され各組織で糖脂質や糖タンパク質の一部を形成する。

ラムノース (rhamnose)

5

ラムノース (rhamnose) は、天然に存在するデオキシ糖の一種である。天然には L体が見られる。ほとんどの糖について天然型が D体である中で、このラムノースは例外的である

多糖体

文字通りたくさんの糖が分子レベルで結合したもの。 糖類は、単糖類と、単糖類が複数、縮合した少糖類(単糖が2~20分子程度、結合したもので オリゴ糖ともいう)と多糖類などに分けられる。多糖類は、単糖が数十~数百結合したもの。

多糖類(多糖体)は、有機高分子の天然高分子

高分子(高分子化合物)とは、多数の原子が共有結合している分子のこと。原子が1000個あるいは分子が10000個以上のものを指すことが多い。それ以下のものを低分子と呼ぶ。 炭素を骨格とする物を有機高分子といい、多糖類、タンパク質、脂質、核酸、ゴムの木から取れる天然ゴムは天然高分子に分類される。栄養素として見た時に、体内から吸収できるのは、分子量が6000個以下ぐらいのものとされており、高分子である三大栄養素のタンパク質、脂質、糖類(多糖類)は、体内で酵素により低分子に分解されて、初めて吸収される。つまり、低分子の方が吸収されやすいのだが、高分子と低分子では、その性質も変わる。

  • トップページ
  • ノニについて
  • マウナノニとは
  • Q & A
  • 試飲会情報
  • 取扱店舗
  • 法人の方へ