オイル「インカインチオイル180g」鮮やかな緑色をした星の形の莢が目を引く、インカグリーンナッツ(サチャインチ)と呼ばれる植物があります。この植物の原産地は、南米のペルーアマゾン熱帯雨林です。

1,782円(税132円)

定価 1,782円(税132円)

 インカインチヘンプシード
1本
3本
6本
購入数
「インカインチ」は、南米ペルーのアマゾン熱帯雨林に分布するトウダイグサ科の蔓性常緑樹の実で、ペルーでは「サチャインチ」や「グリーンナッツ」とも呼ばれています。インチとは先住民のことばで命を意味するためインカインチとはインカのいのちという意味です。この実の油を搾った「インカインチオイル」が世界市場に出るきっかけとなったのは、2004年6月、食の都パリで開催された国際食用油コンクール「パリウォルル食用油サロン」でした。



日本市場では2006年1月に販売を開始。日本脂質栄養学会や食品化学工業学会ではその安全性や機能性を裏付ける論文が発表され、女性誌や生活提案誌、テレビの情報番組などのマスメディアが「体に良い油」や「美容に役立つ油」としてその魅力を紹介する機会が増えた。それに伴い商品の知名度は徐々に上昇し、有名百貨店や高級スーパーのグロッサリー売り場では、定番商品としてのポジションを確保しつつあります。




アマゾンの先住民による伝統的利用法としては、ナッツをローストしてそのまま食べる他、スープ、調味料、トウモロコシの蒸し物の具材や、若葉のサラダ、焼きバナナサンドなど個性豊かな郷土料理の食材としても利用されていました。また、オイル単体やオイルと搾り粕を混ぜ合わせたクリームを直接肌に塗布することもあり、皮膚の健康維持を助ける作用があると考えられています。


インカインチの栄養価値は、絶妙なバランスで構成される必須脂肪酸と、アミノ酸が豊富で消化吸収性に優れた良質なタンパク質を多く含む点にあることから、インカインチの産業を興すことは、ペルー国内だけでなく世界の人びとの食生活に重要な価値を提供することになるとの認識が創業者を突き動かしてきました。







【内容量】 180g×3
【賞味期限】 製造日から18ヶ月
【保存方法】 高温及び直射日光を避けて保存して下さい。 開封後は冷蔵庫で保存し下さい。
【栄養成分表示】 (100g 当たり)熱量900kcal、たんぱく質0g、脂質100g、炭水化物0g、ナトリウム0mg、コレステロール0mg
【原材料】 サチャインチ種子油
【原産国】 ペルー
【販売者名】 (株)アルコイリスカンパニー
※原料由来の成分が白濁したり、沈殿したりすることが ありますが、品質に変わりありません。




アルコイリスのヘンプシードオイルは、カナダ産産業用大麻種子を圧搾した無添加・未精製の植物油です。大麻種子本来の栄養価値や風味を損なわないよう、殻剥き〜分別〜搾油に至るすべての製造工程を低温で管理しています。麻の実特有のきれいな緑色と、上品な香りをお楽しみ頂けます。硬化油や精製油の製造過程で発生するトランス脂肪酸は、一切含まれていません。



ヘンプシードオイルの特徴の一つとして脂肪酸組成があります。不飽和度が高く飽和脂肪酸が少なく、且つ必須脂肪酸の割合が大きい点が特徴的です。不飽和脂肪酸の合計は、脂質全体の90%程度を占め、その主な内訳は、リノール酸を中心としたオメガ6が約55%、α‐リノレン酸を中心としたオメガ3が20%程度、オレイン酸を中心としたオメガ9が10%となっています。また、必須脂肪酸(オメガ3とオメガ6の合計)の割合が大きく、脂質全体の75%程度を占めています。



ヘンプシードオイルは、カンナビノイドを中心とするファイトケミカル(ポリフェノール)など、大麻草ならではの栄養価値を十二分に享受するためにも、非加熱でお使い頂くことをお薦めします。


【賞味期限】 製造日から12ヶ月
【内容量】180g
【保存方法】 高温及び直射日光を避けて保存して下さい。 開封後は冷蔵庫で保存して下さい。
【栄養成分表示】 (100g 当たり)熱量900kcal、たんぱく質0g、脂質100g(飽和脂肪酸9g、n-3系脂肪酸18g、n-6系脂肪酸57g)、炭水化物0g、ナトリウム0mg、コレステロール0mg ※γ-リノレン酸3g
【原材料】 食用麻の実油
【原産国】 カナダ
【販売者名】 (株)アルコイリスカンパニー

おすすめ商品